communiCATion

2
それは、ちょっと不思議な物語。   あの夏の日。   「運命」なんて大層なものでもなく、 かといって、「日常」という平凡でもない 少し変わった夏の物語。     […]

communiCATion_01