Re+Habilis 2nd【日記】

たまに発作のように少し書いては、また当分サボる未来が見える(未来予知)。

最近は、ゆるキャン△のOP「SHINY DAYS」を延々とリピートして聴いてます不知火タカシです\コンニチハ/

サビがほんとすこなんだ…(語彙力の欠如)

 

 

我慢できずに他のことは放り投げてランス10をプレイし始めました。

 

もう最初の最初なんですけど、めちゃくちゃ面白い。
一気に物語に入らせる吸引力が半端ない。

 

本当によく作ってあるなぁ……って。
特に凄いのはシステム部分。
発売前には「なんちゃらフェイズ」→「なんちゃらフェイズ」といった感じのターン制ですという説明に「うん、なるほど分からん!!」状態だったわけです。
スタートして特にチュートリアルもなく進んでいくわけですが、めちゃくちゃ快適というか特に難しいことは(そんなに?)考えなくてもできるので上手い作り方をしてるんだろうなーとふと思ったり。有能。
チュートリアルがないゲームはストレス溜まらないからとても好き。
つまり感覚で遊べるようなゲームが好きという何ともサルみたいな脳みそをしてるわけですね、誰がサルだ!
…というノリツッコミ。

 

あとカードでキャラクターをゲットできる仕組みが最近のソシャゲ要素的なものをうまく使ってるなぁって。

まぁ、コンプできる気はしないんですが……。
こういうランダム性があるようなところも実は非常に好みな部分です。

私にとって課金はノージャスティスですけど。でもゲームの中で行われるのは正義です(複雑な乙女心)。

 

 

後半がえげつない仕様かもしれませんが、今の所はこのちょっと(どころではない)高めの難易度がクセになる。
「でも、お前ヌルゲーマーだろ!」とか言われると、まぁその通りなんですけどヌルゲーマーでも、たまにはちょっぴり(どころではない)歯ごたえのあるゲームが遊びたいっていう時があるわけで。

もうズブズブです。

 

 

 

 

■ログ
ランス10届くまで「何故か」バルドスカイDive2プレイしてました。
そういえば、去年も同じようにバルドをプレイしてたようななかったような…(あいまーい)

亜季お姉ちゃんルート了。

 

昔(Dive1)よりも、のめり込んでプレイできてるような……。
だんだんと色々見えてきてるからなのかなぁ。
それとも学園の話が若干自分には合ってなかったのからかなぁ。
とにかく面白かったです。
というよりルート毎に視点が変わったところで話が進むというのがバルドの醍醐味だなぁって。
そして、こういった個別ルートに入って似たような展開にしないガラリと変わるような話が私は好きなんだなぁって。

と、ハマってたのですがランスによりまたしばらく眠ってもらうことになっちゃうんですけどね。
本当に一つのことに集中してできない状態は改善しないとだなー。

そういえば、戯画作品は最近全く買ってないなーとかふと思ったり。