2017年9月お買い物報告会【日記】

夜も涼しくなりまして、ゲームが捗る時期となりました。

去年の今頃辺りは大変だったなーとか、ふと思い出されます。
そうか…あれから、もうそんなに月日が経つんだなとか格好をつけながら懐かしんだりしてみます。

……いや、ほんとろくでもない時期でした。

さてさて。

恒例の月一お買い物報告会の時間です。

今月のお買い物は以下の品々。

 

 

 

■「ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印」
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS

※Vita版の応援バナーがないんですがそれは……

PSstoreでAQUAPRICE化としたダントラ2を偶然発見してしまいポチる。
DL版は2000円と、さらにお安い……。
DLCもポチる。

そんなわけで久々にDRPGを触ってます。

触り程度のプレイで感触として

「難しすぎなのでは?」

この一言。

ヌルゲー大好き不知火タカシくんにはかなり難易度が高く感じる出来映え。
でも、だからこそ萌える燃える!

初っぱなのダンジョンで簡単にガメオベラ(GAMEOVER)をくらいました初心者ですこんにちは。
なんとか突破した後は、DLCの恩恵により追加キャラ沢山パーティ加入させてウハウハ言いながらパーティ組んでます。
そしてできあがる脳筋パーティ()。

課金。それすなわちパワー。

ゲームの内容は各ダンジョンのマモノを封印していく感じっぽいです。
……うーんそれだけなのか?と少し疑問にも思いつつちまちまやってます。

王立図書館(拠点)のBGMが何かに……何かに似てる気がする……って思ったらランス6のホーム画面みたいな感じだ。そういえばランス6もDRPGだったような……。

そしてゲームのシステムとしてマモノの「むふふ(全年齢版)」なCGも見ることが出来る……あ、これ、もしかして、ランs(ry

ごほん。

シナリオはライターさんけっこうノリノリで書いてるような感じがします。
ライターさんはどなたなのか存じ上げないけれども。
あのクマとペンギンの漫才からそういうのが伝わってくる。
面白いのかは別にしてね←

 

 

 

■StarTRain

二つ目、三つ目がある。だから初恋なんだ。

パッケージのこの文の破壊力ときたら、もう。

そしてタイトルから既にセンスが感じられる。

「星の列車」なのか、「はじまりの雨」なのか、はたまた「星の雨」という言葉とTという文字で道が分かれる(T字交差点のような意味合いだったりもできる)という意味なのか。
プレイ前から妄想は止まらない。

少々古い(?)作品ですがTwitterだったり他ブログ(みなせさん)でよく見かける機会があり、皆さん評価高めで、なにより不知火センサーに引っかかったので購入。

ライター七烏未奏氏の作品は今のところ未プレイ状態?
一応、フォセットに収録されてるサイドストーリーを書いてるとからしいですけど、メインで書いてるのはおそらく初めて。
楽しみ。

今年中にはプレイしたいところ。

というかプレイする。

OPも非常に素晴らしいです。

Shortサイズはサントラに収録されていましたが、フルサイズは別途売ってるあるのかしら?

 

 

 

 

■うたわれるものらじお

あなたは何年前の買い物を報告しているのですか?と聞かれてもおかしくない品物パート2。

うたわれるものが素晴らしかったので、ラジオも気になってしまい駿河屋で大人買い。
偽りの仮面、二人の白皇に熱中しすぎてて全く聞けてませんが空き時間を見つけて聞いていきたいところ。

 

 

 

 

 

■超昂神騎エクシール

7月に悩んでいた作品を何故かこのタイミングで購入。

ランス10もいよいよ今冬発売予定ということで期待が高まります。
その期待が、他のソフトに伝播したとかそういうことにしておいてください。

だいたい月の中旬頃が一番ムラっとしてる時期なので、それも重なりポチってしまうという。そういえば先月の中旬頃にも百奇繚乱の館を買ってるし……。

……いや、ほら、やっぱり超昂シリーズをプレイしてきた身としては気になるじゃないですか(言い訳)。
超昂閃忍ハルカには息子ともどもお世話になったわけですし。

にしても回想シーンを見る限り敵将(女キャラ)と主人公のHなパートだったり天使でメガネなBBAなあのキャラとのシーンも無いように見えるのですが……
勝ってもHとは何なのか……。

現在、赤いおっさんのステージです。
ようやくイチャイチャか鬼畜モードに入れる段階まできました。
にしても、話が二転三転しててそれなりに楽しんでます。

ゲームシステムは若干ヌルゲー??
強制戦闘の場面で一度負けてしまいましたが、それだけなので今のところはそれほど積んでる状態ではないかと。

あと雑魚敵に負けた後にも敗北Hを入れろとあれほど言ってるのに……(言ってない)
ボスキャラに負けるのはまぁ分かるレベルなのですが、雑魚にまで負けてやられるというシチュエーションが背徳感というか興奮の刺激が違うんですよ(こじらせた性癖)

強制戦闘での敗北Hは最高でした(ゲス顔)
やっぱり感情を持たない欲望だけで動くような雑魚敵にやられる方が興奮するって話ですよ(この人最低です)

ハルカではナリカとスバルばっかり追っかけていたので今作もキリカかなーと思ってましたが、驚くことにエクシールばかり追っかけてます。
変身後のぴっちぴちなスーツ姿の身体のラインとヘソから下半身ラインの塗りがツボ(こじらせた性癖)

そういえばイチャイチャHで変身後の姿って今のところなかったような……。

とりあえず気が向いた時に息子と一緒に遊んでます(ヤメーヤ)

OPは佐咲さん。いかにもゲーム!という曲調なイメージ。
そういえばアリスソフトのOP有ってだいたいがカッコイイ曲ばかりという。

アリスソフト×Shadeさんの曲でのOPも久々に聴きたいなぁ……。

にしても、おにぎりくん働きすぎなのでは?疑惑。

アリスソフトの中でも特に好きな原画家なので私としては「ありがとうございます、ありがとうございます……」という感じなのですけども。

全然敗北Hを回収出来てないので道は長い。

■大帝国
あなたは何年前の買い物を報告しているのですか?と聞かれてもおかしくない品物パート3。

OPが素晴らしすぎる。

そして……
ね、値段が安かったのでついエクシールと一緒に……。

発売当時はまだ美少女ゲームをプレイしてなかったので、あくまでネット情報なのですが当時は相当ひどいと言われてたとか?

そんなマゾゲーでも嬉々として購入してるのが私です。
い、いつか遊ぶもん……きっと。

大帝国、超昂閃忍ハルカ、闘神都市Ⅲ、大番長のサントラだけはOPのあまりのかっこよさに思わずポチって買ったという思い出。ぱすちゃのOP曲も好きなのでいつか回収しようと目論ではいます。
……流石にサントラだけだと悲しいので、ようやく回収も考え始めてる今日この頃です。


【超昂閃忍ハルカ】


【闘神都市Ⅲ】


【大番長】

今聞いても本当にカッコイイ。。。

 

 

 

 

 

■TVアニメRewrite 13

それでは良き旅路へ―。

 

テレビアニメ「Rewrite」最終巻。
……そう。最終巻のみ購入という奇行な行動を取っている私です。

 

特典ゲームの為に買ったと言っても過言ではない。

そりゃあシナリオ:田中ロミオですからね仕方ないよね。
ちなみにアニメは全く見ておらずでした。
登録されているサービスでは配信されてないんだもん……。
ちなみにアニメの構成で田中ロミオ氏が参加しているのに見てないという自称信者です、こんにちは。

アニメの感想としては、ゲームやってた時の記憶がふわっと思い出されたというかそんな感じ。最終話だけ見てもサッパリなんですけどね()

にしても虎太郎くんのセリフばかりなイメージ。
アニメ化が成功したのかは怪しいのですが、やっぱりゲームがベースな感じな作品なんだなーと。

 

偏見なんですが、アニメでは主人公ばかりにウェイトを置くよりもヒロイン含めいろいろなキャラが話しあって物語が進む方がおそらくウケは良いんだろうなとか思っちゃいます。

で、

お目当てのゲームが本当に良かったです。

 

特典ゲーム「Cradles Tale」のプレイ時間は約1時間くらい。

 

ポチとチャンのお話。他のヒロインは空気。

吉野は変わることなくSSR。

 

氏の重くなりすぎない軽い文体が大好きです。
今回もニヤニヤしつつ楽しめました。

 

話の締め具合が上手い。

 

前半のギャグ調で進んでいくものを、上手い具合に胸に何か残す形で締めるのが素晴らしいです。

というかギャグパート好きです。でも、それ以上に胸がキュッとなるところが大大大好きなんです。

どうすればこんなに面白いシナリオが書けるんじゃろうと毎度ながら思ってしまいます。

 

ところで新作マダー?
ラノベでもPCゲームでも何でもいいのでとにかく田中ロミオの新作が読みたい。

 

積みゲーも充分に溜まってきているのですが
それでも買ってしまうという欲望との闘いがまだまだ続きそうです。

 

ではでは。