金色に見える週間など私にはない【日記】 1


5月です。
2017年も1/3のが終わっちゃったわけですがどうでしょう、新年に立てた目標とか順調そうですか?
ボロボロ過ぎる今日この頃ですが本番はまだまだこれから!張り切っていきましょう。

 

 

ゴールデンなウィークも仕事で乗り切ろう!
祝日にもせっせと仕事に汗を流す、これって青春?
日常イベントを考えるのってとても難しいなとかそんなことを思っている今日この頃。
妄想は程ほどに不知火タカシですこんにちは。

 

 

去年も確か仕事してましたなーですなー。
素晴らしき日々もしてましたなーですなー。
挫折してましたなーですなー。
時間が取れたら再プレイとか言ってる間に1年過ぎてます、時の経つこと光のごとし。

 

 

最近のゲーム感想を軽く書き残し。

■グリザイアPT Vol.1、Vol.2 了

4月の新作グリザイア ファントム・トリガーをサクッとクリアしました。
プレイ時間はだいたい1作3~時間程度くらいでした。めちゃ短い……。

 

分割商法はアニメみたいな感覚でプレイするのが正しいスタイルかも。
次週が待ち遠しいぜ……(次週は7月……???)

いろいろ言いたくなる作品。

グリザイアって何じゃろう……?となる作品。
いや藤崎さんライターだからこんなテイストになるのは分かるんだけどさ、だけどさ。
それが見たいからグリザイア(というブランド)を買ったんじゃねーんだよ?的な??
普通に軍隊というかミリタリーというかそういう成分ばかりというか。
もっと、こう、美少女がわいのわいわいとはしゃぎつつ主人公の鋭い視点、ツッコミ、さばき方というかそういうのが欲しかったのよさ。
45口径が~とか9mmが~とか武器の説明の下りは割とどうでもいいんで、もっといろいろな展開を見たいというかなんというか……。
ほらキャラたちの掛け合いがほとんどが武器とかそういう戦闘ばかりの話じゃないですか。もっとほのぼのした果実の共通√のようなテイストをですね。。。

Vol.1に関しては割と不満。最後の主人公がヌラリとカッコイイ感じに出てくるのはいいんですけどね。それまでがね、なんで先生視点なのかな……とか。ぎこちなさがハンパないというか。

Vol.2は上記の武器云々だったりを省けば面白かったです。
普通にこういうバトルものだったり心理戦(今回はそうなかったけど)だったりが、やっぱり面白かったです。
終盤のうーちゃんとの会話のくだりが「あ、これグリザイアだ……」って感じましたし。

初見では由美子ポジっぽいキャラが全然違うくて戸惑ったりもしました。もう慣れました。
あとは青山ゆかりさんも拝めたので満足です。タナトスさんありがとう。超万能すぎてパナイです。強キャラってレベルじゃない……。
俺TUEEEEというより俺+その周囲TUEEEE状態で無双ゲーになってる気がしなくもないわけで……そうなると、物語の強弱が難しいだろうなーと思います。

 

渡辺明夫さん原画は大変素晴らしかったです。良き仕事♪良き仕事♪

キャラデザの幅が広いというかVol.2でも新キャラそこそこぶっ込んでるわけだからその凄さですよ、どれもきゃわいいわけだし。
銃の構え、じゃーまんすーぷれっくす等いろいろ勉強したんだろうなぁとかとか思っちゃいます。

Vol.2の皆で食事シーンが今回のベストショット。
妹ちゃんの今後の活躍に期待大。ああいうキャラ好きですよ。ああいう展開から仲間になる過程とかも含めて。

 

ハルトくんはびっくりしました、うん、素直にこういうキャラを投入できて違和感なく溶け込ませるできばえ。だって最初は「ん?美少女なのにボイスがないぞ?バグか?」と思ったくらいですからね(公式サイトを見ろよ……)

総括: 面白ければお金は別に割高でも気にしない流儀でしたが、ちょっと首を捻るような出来で……ぶっちゃけVol.1+Vol.2で1作分の価格くらいが適正な気もする。そうなるとCGは多めなのでそこくらいかな……。
長文が苦手な海外向けに……とかどこかで見たんですが、その前に日本のユーザも考えたらどうなのよ?的な。
海外の方が売れるから営業とか会社方針としては正しいのかもしれませんけど、それはそれで古くから美少女ゲームを嗜んでいるユーザを蔑ろにしてるんじゃないかなーとかとか。

まぁ、どんどん下降していくならば切ることもできるので、そういうところは分割って上手い作り方してるよなーとか。

ほら、中古販売(DLカードなのでほぼないと思いますが)で値崩れもそこまでおきないわけですし、ユーザは切りたいときに切ればいいわけですし(そこまで財布にダメージを与えるものでもないし)、制作側としては1作完成させるスパンが短いので、その分の経済や資金とかそういうのも補強できそうですし。
けっこーWinWinな関係に見えるけどユーザにとっては「んなことよりフルプラ作れよごるぁ!」なんでしょうね。フルプラで作れよぉおおお!!

まぁ、ニンジャ活躍するまで切りませんけどね!!!!

現在のお気に入りキャラは
ニンジャ>寮のお母さん>妹>野上さん>イチル>その他
ってことでよろしくお願いします。

ちなみにイチルさんは、「あの」イチルさんでよろしいのよね?

とりあえず簡易感想。言いたいことはまだいろいろとあったりするんですよ?(プラスにもマイナスにも)
謎のEDとか謎のEDとか謎のEDとか……

まぁ、一気にプレイさせるくらいの熱量はあったんで、そこは評価してあげなくもないんだからねっ!!(訳:面白かったです)
(だいたいは途中でダレて違うゲームをプレイしてまた戻ってくるみたいなプレイの仕方ですゆえ)

 

 

 

■ 9-nine- ここのつここのかここのいろ

さて、そんなわけでサクッと終わっちゃんで次にやるのはー「新妻ラブリケ」!

と思っていた時期が私にもありました。

なんでもバグが全然治ってないとか?

hibiki worksさんとこはGW返上でパッチ開発っぽくて南無……。
快適にプレイできるようになったら起こしてね!

と、切り替えてもう一つのロープラの 9-nine- ここのつここのかここのいろ をスタートしました。

かずきふみテキストにつばす絵は合わないだろ~……と思っていた時期が私にもありました(本日二回目)

あれ、すんなりきてる。面白い……ってなってます。

作り(演出部分)も表情差分多そうだし、汗とかぐるぐる~!のアレ(伝わらない)とかきらきらーのアレ(だから伝わらないって)を巧みに使っててやってて楽しいです。

今、日常コメディから超能力バトルものに変わってるところ。

さわさわさわーさん、良きかな良きかなー。かずきふみテキストに、キャラに、上手くハマってます。
そうそうこういうイントネーションというかキャラっぽいさわ×3さんが見たかったんだとホッコリニッコリ。

話としても面白いんですが分割ということを忘れてはいけない……絶対いいとこで終わるんだろうなぁ……とか。

普通にフルプラで作ればいいのに……と思わなくもない、というかこの設定でこのテキストテンポなら絶対フルプライスが良かったと思うんだけどな……まだ終わってないうちから言うのはダメですね、終わってから言う事にします←

とりあえず現時点で充分に面白い。
友人キャラ辺りも「あぁ……かずきふみさんを感じる(なないろ、あけいろのみ完走してる人の言葉)」となってます……に、にわかです……。

 

 

 

■真・女神転生Ⅳ ファイナル

なぜ!わたしは!!いま!!!このゲームに!!!!手を付けているんだ!!!!!

忙しいんじゃないの?馬鹿なのアホなの?童貞なの?

 

4月中旬ごろ(全くブログを更新してない頃)にちょいとペルソナの格ゲーをする機会があったので再びアトラス熱を再発したというわけです。
そこでペルソナシリーズはだいたいやってるので興味半分で女神転生を4月終盤に買ったのですが、大当たり面白い。3DSだから画質は「びんみょー」ですが、面白い。

ペルソナシリーズに比べて相当重苦しくてダークな雰囲気ですが(ペルソナは3~からの人です故ご了承ください)、それでも面白い。戦闘も病みつき。コマンド選択RPG最高。

 

現在プレイ時間12時間程度。エクスカリバーみたいなのを手に入れたところまで。

私の大好きなジャックフロスト……を合成させてキングフロストを連れてバッサバッサと進んでいきます。ひーほー!

というか、おそらくマップで違うところを進んだのか、レベルに相当余裕がある……
これは、まさかの私の大好きなレベルを上げて物理で殴る戦法でいけるのでは?状態。

物理で殴れるところは殴って突破していきます(単細胞ゴリラ)。

 

 

 

■喧嘩番長乙女
ゆず茶さんが昨年(今年も?)猛プッシュしていた作品がたまたまPS storeでお安くなってたのでポチりました。

財布は緩くお股も緩い……そんなゲーマーに私はなりたい←マテヤ

はい、初(?)の乙女ゲー(?)です。
現在1年を制覇したところです。

とある事情によりヤンキー校に通うことになった男装主人公がテッペン取る話なんじゃないですかね、いや、ギャグでも言ってるのか?と思うが、うん、このバカゲー具合が面白い。

謎のコマンド入力対戦方式とか一風どころか大変すごい切れ味の変化球を投げているにも関わらずとても面白い。

やだ……斗戸丸くん可愛い……

主人公も主人公で割と重い人生を歩んでるような感じなのに、それがこの空間ではマイルドギャグワールドになってしまう……なんだよこの格闘めっちゃ強い設定笑うわw

もしかしたら個別でシリアスな感じになるかもしれませんがそれは進めてからのお楽しみということにしておきます。

にしても代永翼さん……あんた凄すぎるよ……。

 

ではでは


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

One thought on “金色に見える週間など私にはない【日記】

  • ゆず茶

    トト丸もかわいいよね……トト丸ルートが楽しすぎてファンディスク出るまで待ちきれない喧嘩番長乙女!