決してバテてない【日記】

パスタ、素麺、パスタ、素麺、パスタ……。
最近は麺ばかり啜ってます。ズルズル、ズズーッ。
麺を湯がいてソースをぶっかけたり、めんつゆにぶっ込んだりするそのスタイルの簡易さにハマりっぱなしです。

いや、こうみえても自炊派でいろいろとお肉を焼いたり焼いたり焼いたりしていたのですけど、麺を湯がくだけでそれなりの料理となるわけで最近はもっぱら麺ばかりです。

お米…食べてないなぁ……。

 

 

日記。

ドラクエの合間に始めたグリザイアPT Vol.3が面白くて一気にプレイしました。

Vol.1とVol.2の感想で「あれこれ」言ってましたけど、やっぱり面白かったです。
これは全部買います間違いなく。
「果実」~「楽園」までプレイしてる人から見るとグリザイアというタイトルが違和感なだけで、物語としては面白いです。世界観が一緒というか延長であるというだけの話でしょう、うん。あとは話の核になるのか分からないんですけど「もらったものを次の人に教えていく」みたいなところ。ここは多分根本的なモノで変わってないと思う……気がする。

 

以下、雑な感想。

 

グルメミリタリー。時々雑学。そして謎の実写ED。

 

 

藤崎さんの名言オンパレード(たまにグサーっとくるようなセリフ)がVol.1や2に比べてマシマシでイケイケです。
やはりこの人のシナリオというか「モノの見方、見え方」と「それを表現する言葉」が好きなのかも。グサーっとくるセリフがきたらスクショ取ってるくらい好きです。
「迷宮」の麻子の時からそうでしたし。

エンジンというかギアがさらに上がってる感じです。
私的にバトルというか戦闘シーンも今回の方が好みかな。

有坂先生が出てくれば良い感じに息抜きというかギャグパートになるのがいい塩梅です。こういうポジションでいいんです。こういうポジションがいいんです。

 

 

渡辺明夫さんも毎巻で追加キャラやら差分が増えたりと仕事えげつなさそうですけど、毎回毎回素晴らしい出来映えで惚れ惚れ。
好きな原画/キャラクターデザインで5本の指には必ず入ると言っていいくらい好きです抱いてください。

最後の二枚くらいのシーンは今巻でのお気に入りです。
ヒントはムラサキのパンツとチャーハン。

差分としては、マキちゃんの制服のアンバランスさも良い…でもレーサースーツ(と言うんですかね?)のピッチリ具合が未だに最の高です。

聖エールのキャラとの絡みもまた見ることができたらいいなぁ。
シルヴィア&ベルベットも良い感じにキャラたってますし。
特にシルヴィア。縦巻きロールとても美味しいれす^~
次回以降のグミ(Cv.三森すずこ)の活躍に期待大です。

 

 

 

トーカがVol.1やVol.2に比べて良くなってる気がする。あのガミガミ度がマイルドになった…??

もしかして、各スポットが当たったキャラに後輩が出来る仕組みなのか?とか邪推しちゃいますけど、それならそれでとても楽しみだし、そういう「ヒロインたちが成長」してる感がとても心地良いです。

 

 

次回は寮母ことクリスのお話らしいです。
クリスとムラサキは私的にこの作品でのツートップなので期待。

※エンディングでチャーハンと言えばあの名作が思い起こされるので涙腺に響く…(今回とは、これっぽっちも全く関係ない)

もう短い!なんか思わない。満足度高めです。というか短い方が集中して読めるから、自分的にはこういうカタチの方が嬉しいのかもしれません。
この調子で駆け抜けて欲しい。

 

 

そういえばグリザイアPTもアニメ化決定したらしいですね!
話のストックは……と気になるところもあるけど、まだ先の話だろうし(「果実」のアニメ化決定後から放映までを経験した人の感想)
それでも楽しみなものは楽しみなんです。

 

さて、ドラクエの話。
パーティはパッケージのキャラ全員集合しました。
やはり女の子キャラ可愛い……。
そしてカジノに張り付いて全財産すりました。。。
ちくせう。お金を貯めてリゾンベだ!

 

 

という調子でいい感じにメインの話から脱線してます。
よく考えたらゆっくり楽しめばいいのに、なんであんなに「早くクリアしなくちゃ!」って思ってたのだろう。

……アペイリア始めてもいいかな(ボソリ)

ではでは。

 

文字だけで味気なく見栄え良くしたいけど、CGは迂闊に貼れないよなーというジレンマ。

どこまでが良くてどこまでがだめなんじゃろうか。