僕のヒーローアカデミア と イブニクル と 紙の上の魔法使い と ATOK【購入ログ】

さーて、

今週の散財報告の時間だよ!

・・・・・・嫌な時間だな、おい・・・・・・。

いや、私にとっては幸せ補充空間なので、とても素晴らしいものです。

 

 

最近、「おまえ、そんなにお金使ってるけど、生活大丈夫なのかよ?」と各地で噂されてますが、全然普通レベルで暮らしています不知火タカシです。

 

知ってるか? 残業代って、旨みがあるんだぜ?(駄目な人の言葉)

 

新卒の方は真似しないように健全に生活をされてください。

そんなわけで、スパッと書いてガッと締めます。

 

 

■僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア

 

「私が来た!!!」

久々に漫画を大人買いしました。

紙媒体で。

 

前回、漫画買ったのって確か「僕だけがいない街」をKindleで大人買いした時なんですよね。

・・・・・・おぉう、ワンクール分時期的に漫画買ってないことになる・・・・・・?

 

最近の美少女ゲーム以外に関するアンテナが低いです・・・・・・。

もっと、ビンビンに立たせないと←

 

さて、そんなわけで、今期アニメ「僕のヒーローアカデミア」です。

もはや説明不要の人気漫画ですね。

ジャンプの次世代組(勝手に命名)では頭が一つといわず二つ三つ飛び抜けてる作品です。

そもそも、もう8巻も出てるので次世代って表現は古いのですかね・・・・・・。

 

できれば、寿命長く連載してほしいんですが。

それこそ30巻以上は軽くいってほしい。

それくらいポテンシャルも高いし、現在でも面白いです。

「THE・少年漫画!」という熱さを持ちつつもいい年した大人までをも夢中にさせるのは、これからの時代必要なことなんでしょうか。

とにかくキャラが上手い。 一人一人が生き生きしてるし、キャラデザもばっちりと抑えてるところだが素晴らしいです。

 

物語も、入りやすくまたガチなところとコミカルな要素が上手くおり混ざってます。

気持ちとしては「学園部分」がたくさんほしいですね。

適度に敵と対峙しつつ学園もので成長描写があればかなり長生きできるのでは?(ゲス顔)

お気に入りキャラは梅雨ちゃん!

もうツボ。

搾り取られたい←あ?

ヒロインズはかなり魅力的です。

 

男性キャラの中では飯田くんかなぁ。 轟くんの株も急上昇中ですし。

もちろん主人公のデクが一番なのですが、その次はおそらく。

現在6巻まで読み終えました。

おそらく続けて買っていくことになる作品になると思います。

というか長生きして欲しい。
作品としての寿命を縮めるような展開は多すぎない方が嬉しかったり。

それにしても8冊で3500円いかないとかジャンプコミックお得すぎるだろ・・・・・・
(最近、少年誌の漫画を買ってないため・・・・・・金銭感覚混乱中)

 

■イブニクル

<公式サイト>

イブニクル

また、君は積んでるゲームがあるのに買っちゃってー!!

と言われても仕方ないです。 はい、すんません。

でも、でもでも、欲しかったんですもん、中古で少しお安かったから買うのは世の理でしょう?←

そんなわけで

アリスソフトより昨年発売された「イブニクル」です。

最近になって、アリスソフトの作品もそこそこ購入してきたなーと振り返ってます。

最近の作品ばかりですが・・・。

あと、古参の方からすれば本当に少ないんですけどね。

 

 

初見時の気になるキャラは

リッシュとグリグラ。あと、公式サイトのキャラ欄には名前がない「巻き毛」。

こちら、早くプレイしたい。。。

そういえばこれって、ゲームコントローラー使えるのかしら?

ランス8では使えなくてキーボード操作やってたんですが。

エロRPGって最強だと思うんですが、アリスくらいの大手じゃないと、できないのがなんとも悔しい・・・・・・。

 

 

こういうファンタジー冒険ものとか、これとは別の変身ヒロインものって、敵キャラに犯される描写も入ってるといろいろたぎりますよね!(暗黒面に落ちた顔)

特に下級雑魚キャラに・・・・・・複数とか・・・・・・ぐふふふ・・・・・・おっと、涎が。

あれ、アリスソフトってそういうもの多いから強い?(謎の強弱判定)

超昂閃忍ハルカのリメイク時には是非とも下忍や鬼等に複数プレイされてる描写をたくさん入れて欲しいです。

あと、スバルルートの充実化(かわしまりの信者)

なんか、最後、超昂閃忍の話になってない?

気のせいですね。

 

■紙の上の魔法使い

<公式サイト>

紙の上の魔法使い

 

先日、B2F(ちかにかい)さんのブログより

発表された「2015年度新作エロゲプレイ総評」を眺めてて、

気になった作品です。

発売当初は、全くのノーマークでした。

が、

感想や説明を見るだけで。この不知火センサーがビビッときたんですよ。

「あ。これ、好きかも・・・・・・」

という謎の電波を受信したわけです(謎の電波言うなよ)

『失恋と悲恋の物語』

もうこれだけのコピー文で、胸わくわく、心ウキウキ、感情ドキドキもんですよ。

えぇ、えぇ、承知していますとも。

 

 

私が変態だと言うことはね!!!キリッ

 

 

中古でお安かったので、瞬間的にポチり。

キャラデザもかなり可愛いし、声優さんも知ってる方ばかり・・・・・・あれ、なんで見落としてたのかな・・・・・・。

以下、その記事↓

2015年度 新作プレイエロゲ総評 その2 -総合ランキング・後篇-

 

それにしても、このランキングの10本中7本所持している私が怖い・・・・・・もう、どっぷりそっちの沼に浸かってるのは知っているにしても。

まぁ、その半分以上はプレイできてないんですけどね(白目)

かみまほは、あけいろ後にまいてつとどちらを先にプレイするか天秤にかけて決めようと思います。

もしかしたら別の刺客が現れるかもですけど。

 

■ATOK 2016 for Windows

ATOK

何をとち狂ってか←オイ

購入。

PCで文章を書く人のマストアイテムだとか?

ブログ書くことが趣味だったとしても、少しでも良いものが欲しいと思うのは
ガジェットやソフトマニアの宿命。

MSのIMEに関しては昔から使ってるので別にどうといった感想はないのですが、

ATOK・・・・・・最初は、なんか使いにくいですね。

まぁ、慣れなんでしょうけど。

これから、バシバシ使い込んで馴染ませていきたいと思います。

というか、そもそも100%使いこなすにはまずマニュアル読まなきゃいけないな・・・・・とか思ったり。

でも、これで

「え? 君、まだMSのIMEとか使ってるの?時代はATOKだよ。プークスクス」

が使えることを考えると胸が躍ります←オイ

他にも

「まぁ、普通、PC使う人ってATOKだよね」とか意識高いうざい系の人間にも

なれてしまうわけです。なにこれすごい(気持ち悪い人間です)

とーにーかーく、これでブログ作業も捗ったり、なんか創作にも生かせればなぁと思います。

いや、創作したことないけど。

 

そんなわけで、報告終了。

 

目の前にそびえ立つのは積みゲー。