中旬ごろの欲望【日記】

ノラと皇女と野良猫ハート2が終わって早数日。
新しいゲームがしたいと思い、いろんなブログやらサイトをダラダラと眺めていたら
ティンと来るソフトがあったのでポチってしまいました今日この頃。

 

ここで自分に対して一言。
新しいゲームがしたいときは、とりあえず自分の持っている積みゲーを眺めような、な?
押入れにまだインストールすらしてないソフトだったりシュリンクされたままのソフトだってあるだろ?状態です。

 

欲望。それは尽きないものである。

 

さて、月の中旬といえば、そう皆さんご存知。
私の性欲というかムラムラ度合いが高まってる時期であったりもするのです。
んなこと暴露して何になるのかさっぱりなんですけどね。

最近は特に顕著で
「このままだと弟がテクノブレイクで死んじゃう」「百奇繚乱の館」やら「超昴神騎エクシール」、「霧谷伯爵家の六姉妹」…etc.
等を買っている感じです。
去年からアトリエかぐや率がじわじわと枠を広げてきている感じはあります。

 

 

今月も例にもれず
「あー、とてもえっちなモノがしたいよー」状態となり、
ブログやらサイトをウロウロしていたわけです。

 

 

そして、行き着いたのがこちらの作品。

 

 

新妻こよみ」です。

 

 

そうですよね、パッケージから分かりますよね。エロさが。

 

 

 

パッケージからわかる圧倒的おっぱい。

が、今回の超期待枠は、そんなおっぱいをおしのけた狐娘だったり。
葛葉。このキャラデザでCV.手塚りょうこさんとか勝利したのも同然でしょう。
なんだかんだで、手塚りょうこさんの演じたキャラにはたくさんお世話になった記憶が。
声優別でお世話になった統計を取るならおそらくナンバーワンだと思います。
そういうデータも取ってみようかしら?

 

 

話を戻し。

ブランド裸足少女さんや原画のINOさん作品は初ということで、とても楽しみです。
設定も良し。舞台も田舎というところがグッド!
最近、妻モノも増えてきたなーと。新妻だったりNTR系の妻モノと色々ありますけど。

 

 

にしても、この作品、全然値段が落ちないんですね(中古厨)。
今年の7月発売なのに高い値段をキープし続けてらっしゃる。
そういうところもオタク心を狙い撃ちにしてるところはあります。
結局、通常盤の新品を買うことになりました。

 

 


OPが普通に良い。
予約特典のCD欲しかった……。

 

 

 

 

 

……そんな、おっぱいに刺客が現る!

amazonでポチった後に届くまで我慢できずに
もう一つ同人ゲームを買ってしまったのでした、私のアホー!

DMMでサークル「甘辛でいこう」の作品「スーパードラモンクエスト〜町と金と女と史上最大の戦い〜」を購入。

 

某ドラゴンをクエストする作品の二次創作なのですが、
まぁ…ファイナルなファンタジーとドラゴンをクエストする二次創作ゲームには目がないと言いますか……公式キャラがあんなに可愛いのにえっちなものがないものを求めているところはあります。キャラデザが好みなのかがまずはそこの条件が絶対なのですけど。

 

 

 

さて、この作品ですが

 

 

現在めちゃくちゃハマってます。

 

 

同人ゲーなのに、こんなにしっかり作ってるなんて……と思わずにはいられない出来。
ユーザに細かな設定を覚えさせたりするのではなく「普通のRPG」として必要な要素を一通り完備していて、操作に困ることがない作り。
どうしてもゲームを作るとかなるとオリジナル要素を盛り込もうとしすぎて操作が複雑になったり、キャラの強さのバランスが崩れたりするのですが、今のところ(超序盤)そういったこともなく、スムーズな動作で快適にプレイできてます。
いや、これ本当に同人?プロの人が遊びで作ってるんじゃ?って言えるくらいゲームバランスは良い感じです。昔のRPGを思い出すようなそういうところもグッド。

……DQ11は積んでまま放置してるのに。いや、ちゃんといつかしますって、ほんとほんと。

 

 

RPGツクール。押入れにホコリかぶってるんですよねー、昔はやる気に満ち満ちていたのに(白目)。

CGやキャラデザ等は同人レベルといったところですけど。

 

 

 

しばらく、こっちを楽しみそう。
あれ、新妻こよみ…あれ……?

 

 

ではでは。