ログと向き合う【日記】

 

特訓で(過去の)自分自身(が書いた記事)と向き合おう!!
(ソシャゲ風)

 

……(不知火タカシのソシャゲ風なカードが二枚現れる)

 

 

………(ピカピカピカーっと光りくっつく(演出)

 

………

 

 

……ぐふっ。

 

 

「N-(ノーマルマイナス) 不知火タカシ」

 

というソシャゲ風な演出が脳を過ぎる今日この頃。
最近はそういう同じキャラを重ねて進化させるというゲームは少なくなってきましたね。
さて、私がSSR(強心臓)になるまで、あとどれだけ経験を積まないといけないのだろうか。

 

と、たまには過去の日記を読み返してみたりするのですけど、
まぁ〜〜〜〜〜、ひどいことひどいこと。
この子、こんなに国語ができない子だったのかしら…と思わず首を傾げちゃうくらいの現実を叩きつけてくれます。へへへっ……これが黒歴史。というか本当に貴方は大学卒業してるんですか?と疑いたくなるレベル。
現時点で書いてるこの記事も日本語があやふやなところはあると思うんですけどね。

 

過去の内容を読んで分かるのですけど、なんでこの人こんなに早口でまくし立てるように喋ってるのかしら?と思わずには入られません。
しかも話題はあちらこちらに飛ぶし、まさに漫画とかで出てくるような典型的なオタクかよ!と思わずツッコミを入れてもおかしくない感じです。

 

いや、オタクなんですけどね。
バリバリの。

 

何に対して焦ってるのかも分からないくらい急いで書いてるような感じもしますし……。
いや当時書いてる時はノリノリで書いてた記憶があるのですけど、時間が経ち冷静に見返したときに、なんじゃこりゃ状態になってる。

 

もっと文章にゆとりを持たせたいですね。

 

あと、ボキャブラリー貧困化脱却。
作品に対して「最高」「素晴らしい」「好き」「神」くらいしか褒める言葉がないのかよとツッコミたくなる文章なのである。
いや感情が表に出てることは分かるんだけどね、それをもっとウェットに富んだ言い方だったりね、した方がいいと思うのよね(自分自身に投げかけてます)。

それと接続詞。下手すぎる。
前の文章に繋げたいのは分かるけど使い方が下手すぎる。

 

邁進邁進。

 

……と、話は変わり久々に1週間休まずにブログ更新できました。
内容は、まぁーーーーー薄っぺらいこと薄っぺらいこと。
私の人生を見事に反映しているといっても過言ではない薄っぺらさ。

人生への(適度な)刺激……。……欲す。

 

 

話は変わり。

ノラと皇女と野良猫ハート2 終わりました。
Extraシナリオまで大変美味しくいただきました。

久々に感想記事を単品で書いているのですが難しいこと難しいこと。
テンプレートみたいなものがあれば書きやすいんですけど、どこの項目に何を落としこもうかと思いなかなか進まない状態。

今週中に書き上げることができればいいなぁ……。

さて、お次は何をしようかしら。

 

ではでは。