オープンコンバット


寝ぼけた頭でフラフラと動き、朝ご飯のパンを取るべく伸ばした手が、パンをすかして壁にぶつけて中指を怪我をしました。
爪は定期的に切りましょう。
キーボードをタイピングするのに気が滅入る今日この頃。
そんな私でも元気です。

 

 

ようやくWinshotを扱えるようになりました。
PC入れっぱなしで、いつも使うタイミングを忘れるこのソフト。
デュアルディスプレイで使用しているから、毎回使うと全画面保存するという設定を弄らないアホでしたが先日ようやく重い腰をあげて設定しました(数十秒の作業)。
あとトラックボールのボタン設定してると弾かれたので、先にトラックボール設定してからWinshotの画像保存するという方式で行いました。
謎。まぁ、上手くいったので良しとしましょう。

 

そんなわけでプレイタイトルのスクショをガンガン撮っていこうぜ!って意気込んでますけど、ゲームしてる時は基本集中してるんで撮るような余裕がないです。
そういうクセをつけておけばいいんですけどね。

とりあえずYU-NOの後、千桃になかなかのれなかったのでガラリと変えて新しいゲームを始めました。

そう、それは数年前に買ったまま積んでいたという某タイトル。

 

 

 

 

 

戯画の看板タイトルシリーズの一つ

 

BALDRFORCE EXEです。

 

ちなみにバルドシリーズはゼロ2以外は全部買って積んでます(白目)
そしてゼロ2ポチりました(白目Wピース)

見て分かるとおりこの作品……2003年の作品。
2003年ってお前……私一体何歳の頃だよ……(ヤメロ)

OPに惚れて早数年。その数年何故プレイしなかったのかは未だに謎です。
「Face of Fact」は未だにKOTOKOの中でも大好きな曲の一つです。
というかバルドシリーズのOPのかっこよさが異常。他のゲームとダンチです。

 

早速プレイしてますが、途中で他のゲームに目移りするような感じにはならず熱中してます。
シナリオは今でこそありきたりな展開もあり、さらには合間がブッツンブッツン次の展開にいく……という感じですけど、勢いがあって引き込まれるわけです。
つまり面白い。

ゲンハみたいな屑に特化したようなキャラは最近ではなかなかお目にかかれないのでとても新鮮。しかも選択肢次第では普通にやっちゃってますからねコイツ、いいぞもっとやれ!!

現在10時間ほどプレイしてリャンルート途中。リャンいいよリャン。
あと彩音のキャラデザインが本当に好きなのに、どのルートでも辱めを受けてるという羽目に。とても良いと思います(ゲス顔)
権堂に呼び出しされるところはご奉仕シーン(CG付き)があってもいいと思いました(クズ顔)

あとOPやTOP画面にいるショタみたいなキャラは未だに出てきません。

 

 

ヘルモードとかもあるらしいですが、そこまでやり込む暇はないのでシナリオに関わってこない限りおそらくやらない。

それにしても選択肢が膨大。
そして回想シーンも割とありそう……。
これ全部開くのどうすればいいんだよ……(頭を抱える)
普通にシナリオ読んでたら終わらないよきっと……状態。

 

 

キャラデザも体格がガッチリした感じが多いですけど、そういう方が色気があったりで私は好きです。
どの作品でもなんですけど昔の方がキャラデザの方が色気があるとおもうんですよね。謎の色気が。
今のは幼いというか可愛すぎるというか……はっ!? これが古参厨になる感覚……??

そんなわけで毎晩、戦場に狩り出てはシュミクラムを操り電脳内でオープンコンバットしてます。
血湧き肉踊るとは正にこのこと。

 

それにしてもルビふってるのに、ルビの方を読んだり読まなかったりで、よく分からない現象に巻き込まれてます、なんだこれ。これがバルドシリーズなのか。

スカイを少し触ってあまりのグラフィックの良さにびっくり……。
数年でここまで変わるのか……。

気づけば今年は昔の作品ばかり追いかけてるような……
そういう年があってもいいですよね。

 

 

 

アニメ。
春アニメも続々とスタートしているようです。
アニメは全然チェックしてないので面白そうなタイトルがあれば見るという感覚。
PS4を起動しつつもゲームにイマイチのれない時はAmazonプライムにお世話になってます。マジ便利。

・冴えない彼女の育て方♭
今期大本命。
Episode0から早速いろいろとぶち込んでくれやがりました最高でした。
ビジュアルファンブックもしくは設定資料集はよはよ!!!

・亜人ちゃんは語りたい
・デンキ街の本屋さん
基本アニメはシリアス見るのが体力使うのでだらーっと流す中ではコメディやギャグ、日常系中心となります。なるほどだから流行るのか。
特に脳を必要としないので、とてもリラックスしてだるーんと見てました。
「亜人ちゃんは語りたい」はキャラデザインが俺妹よりみたいに見えたり?
可愛いので良し
「デンキ街の本屋さん」は小鳥居さんがいました(オイ)
あざといのとカップリングが既に決まってる感じ?

 

 

読書。
久々に「剣と魔法のファンタジー」を読み返しました。もう何回読み返したことだろう
相変わらずの面白さ。
ハートをバールのようなものでガーンと打ちつけられる感覚。
そしてジーンと響く。この感覚がとても好きでクセになる。でもなかなかそういう作品には出会えないわけで。それはやっぱりいろいろな作品を見てないという視界の狭さもあるわけですけどね。
最近ゲームをしていると展開が新鮮だったりしはするもののなかなかこういう胸に響く言葉や展開を味わえてないのがとても残念。(YU-NOは神奈チャンのところは割かしグッと胸に迫るモノはありましたけど)
それ故になのか、田中ロミオの作品には何か波長というモノが合うわけなのです。
田中ロミオ作品は本当にどれも大好きです。
新刊「群神アグニ」(?)というタイトルが出るという噂もあったりなので、はよはよ!!
イラストも松竜さんらしく私の中では黄金コンビなので期待がさらにドン。

田中ロミオみたいな人があと数人いればいいのにな……

その他には全然本が読めていないのが問題。
本屋に寄って衝動的に買い物でもしようかしら…マンガでいいから。

ではでは

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。